UZ-2A5
2003.6.1

種類 傍熱型終段ペントード
解説 傍熱型電力増幅用5極管として一般交流受信機の終段用として推奨されます。ハムが非常に少なく従来のUY-247に比較し、音質が非常に優れています。入力結合でインピーダンス結合とする場合にはグリッド結合抵抗は1メグオーム以内に、また固定バイアスの場合は100,000オームまでにとどめることが望ましい。なお、管内に美しい紫白色の光を出すことがあります。これは一般に言われるグローではなく、陰極から放射される陰極線のために生ずるもので普通蛍光と呼ばれているもので、特性、使用上にも問題はありません。
規格
全長 112mm
直径 45mm
加熱線條電圧(V) 2.5V
加熱線條電流(A) 1.75A
陽極電圧Ep(V) 250V
格子電圧(V)Eg1(V) -16.5V
遮蔽格子電圧Eg2(V) 250V
陽極電流Ip(mA) 34mA
遮蔽格子電流Ig2(mA) 0.5mA
内部抵抗rp(Ω) 100,000Ω
相互傳導率gm(μモー) 2200
増幅定数 220
負荷抵抗 7,000
出力 3W
出典
マツダ真空管 東京電気(株)
昭和9年10月発行
【標本】
■ドン

■ベース:
■ベース底:
■管横:
■電極支持:
■材料:
■製作年:

真空管の索引に戻る

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO