UY-235
2005.12.17
種類
解説 可変増幅真空管ついて設計された傍熱型遮断グリッド4極真空管で得に高周波増幅に用いて変調歪、クロストークを少なくすることができます。
なお使用上の注意としては
(イ)陰極は過熱線条の中性点に接続してください。
(ロ)グリッド・バイアスは-1.5Vからー75Vまで使用できますから、強弱いずれの信号も一様に歪なく増幅されます。
(ハ)増幅回路はグリッド・バイアスが可変な以外はUY-224の場合とほとんど同じです。
規格
全長 124mm
直径 45mm
加熱電圧(V) 2.5
加熱電流Eg1(A) 1.75
陽極電圧Ep(V) 250
格子電圧(V)Eg1(V) -3
遮蔽格子電圧Eg2(V) 90
陽極電流Ip(mA) 6.5
遮蔽格子電流Ig2(mA) 2.5
増幅寧(μ) 420
内部抵抗rp(Ω) 400000
相互傳導率gm(μモー) 1050
出典出典
マツダ真空管 東京電気(株)
昭和9年10月発行
【標本】
■マツダ
  東京電気(株)
■ベース:刻印
      両丸マツダ間にマツダ
      UY-235
■ベース底:マツダ
■管横:マツダ
■電極:メッシュ
■電極支持:自立型、ビーズ使用
■製作年:1933年頃
真空管の索引に戻る
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO