RH-2
2003.6.1
種類 高周波増幅用5極管
解説 旧日本陸軍の電波兵器用に開発された球でいわゆるHシリーズ(Hの由来は開発者濱博士のイニシャル)を構成する1本です。これらHシリーズのヒータ電圧はモービル用に12Vに統一されています。この内5極管はRH-2(12SJ7相当),RH-4(12SG7相当),RH-8(Gmは8,000とRH-4の2倍、相当球は見つかりません)の3品種が作られています。いずれもシングル・エンド,ピンチステムのため電極間容量Cgpを小さくできないため、対策としてシールド筒を外側に被せています。(RH-2,RH-4,RH-8 共通説明)
サンプル 右が完全(マツダ RH-2) 真ん中は外側の金属ケースをはずしてみたもの。左は金属ケースをはずすにあたって2箇所を輪切りにした後。

真空管の索引に戻る

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO