Nー231
2006.2.11
種類 検波増幅用双2極3極管
解説 日本無線(JRC)が戦時に蓄えた真空管技術を応用し、自社製ラジオのために開発した、いわゆる「Nシリーズ」のひとつ。当初は独自品番の「N- 」を採用していたが広まらず、一般的なCES名も取得、後年「12G-DH4」として再出発したが、成功はしなかった様子。
規格
出典
最新受信真空管規格便覧
大阪中央放送局編
発行時期不明
【標本】
■JRC
  N-231
■管横:
■製作年:1945〜1946年頃
登場:日本独自1945年頃

真空管の索引に戻る

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO