AC-226
2005.12.17

種類 交流増幅球
解説 フィラメントは交流の低電圧高電流で点火されるので、他の配線と離し、2本撚りの敗戦を行わないと、交流音が混入することがある。プレート検波として用いることもできるがあまり良好ではない。
規格
全長 mm
直径 mm
加熱線條電圧(V) 1.5V
加熱線條電流(A) 1.05A
陽極電圧Ep(V) 45〜180V
増幅寧(μ) 8.2
内部抵抗rp(Ω) 7400
相互傳導率gm(μモー) 1100
出典
真空管とその応用
ケーオー真空管製作所
昭和8年4月発行
【標本】
■K.O.TRON
  ケーオー真空管製作所
■ベース:刻印
      K.O.TRON
      TYPEAC201A
      FIL 1.5V
      FIL 1.-05A
      PL MAX180V
■ベース底:PGFF
■管頂:K.O 周りにAC-226 K.O.TRON
■電極:2重円、リブ有り
■電極支持:自立型、マイカ、ビーズ不使用
■製作年:1930年(昭和5年)頃
真空管の索引に戻る
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO