9C-PR1
2004.6.13
種類 レス(450mA)TV音声検波・電圧増幅・出力用5極・5極複合管。NEC(新日電)1966年〜1968年。4DT6A5M-P29を複合管にしたもの。
用途

450mAシリーズ管4DT6A+5M-P29をコンパクトロン化したもので,各ユニットの特性は原型に全く同じ。音声検波・増幅・出力が1本で行える。開発の狙いはTVセットのコスト低減である。国産化された米国系の同目的の複合管には

6AL11(6.3V,0.9)/10AL11(9.8V,0.6A),250V,250V,6.5mA/V,RL5k,4.2W,10%

6BF11(6.3V,1.2A)/17BF11(16.8V,0.45A),145V,110V,8.6mA/V,RL3k,2.4W,10%

6T10(6.3V,0.95A)/12T10(12.6V,0.45A),(6AL11に同じ)

13V10(13.2V,0.45A),145V,125V,6.4mA/V,1.5W,7%

がある。検波部は全て同じで出力部のみが異なる。低電圧型は6BF11系と13V10系で,省電力型は13V10のみ。9R-PR1の方が優れているように見える。
サンプル

真空管の索引に戻る

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO