6CB5-A
種類 水平偏向増幅用ビーム管
解説 カラーTV受像機の水平偏向増幅用に設計されています。6CB5米国で1954年に登場したカラー専用管ですがすぐに,改良され6CB5Aが発表になります。我が国でが6CB5の生産例はなく6CB5Aから生産開始になりました。。とのかく開発の古いタマですぐに6DQ5という後継管にバトンタッチしてしまいましたので、この手のタマとしては入手は以外と難しいです。
サンプル 東芝 6CB5-A NHK 37.5 005

真空管の索引に戻る

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO