6360
種類 双4極ビーム管
解説 なりは小さいですが立派な送信管で、VHF帯の小型移動無線機に重宝されました。

6360は双ビーム出力管。1960.7 Amperex, 1954という記録も。200MHzまでのVHF移動用。中和容量内蔵。

国内では東芝は1961年に製造開始。

サンプル ナショナル 6360 OH

真空管の索引に戻る

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO