30G-P9
2006.1.22
種類

トランスレス(175mA)・ラジオ用5極出力管。東芝マツダ。1948年。

用途

175mAシリーズは戦後東芝により開発されたもの。ヒータ電力は(30V,0.175A=5.25W)であり,同じ175mA系の12Z-P1Aに比べて2.5倍,米国42系と比べてもやや大きく(6.3V,0.83A相当),米国ビーム管35L6-GTと同じ電力。また,gm35L6-GTに比べるとやや低いが,42系の約2倍である。12Z-P1Aと比べると出力180V動作時に感度,出力とも50%アップしている。パラメータからすると12Z-P1の並列動作のような特性である。

サンプル

真空管の索引に戻る

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO